* Recipe No.914 *

ムサカ
(01' 2.6)

子羊を使うトルコ料理の代表的な1品を牛ひき肉で。



**材料

-2人分-

米なす 1個
牛ひき肉 150グラム
トマト缶 1/2缶
玉ねぎのみじん切り 1/4個分
にんにくのみじん切り 1/2かけ
エルブドプロヴァンス 小さじ1
カイエンヌペッパー ふたつまみ
バジル(乾燥でも可)のみじん切り 大さじ2
白ワイン 1カップ
塩、黒こしょう 適宜
オリーブオイル 適宜
バター 大さじ1
小麦粉 大さじ1
牛乳 150cc
ナツメグ 少々
卵黄 1個分
パルメザンチーズ 適宜

**作り方
鍋にバターを溶かし、小麦粉を加えてよく炒める。火を止めて一度取りだし、同じ鍋に牛乳を温めて、取りだしておいた小麦粉とバターを炒めたものを少しずつ加えてホワイトソースを作る。塩、こしょうで味をつけ、火を止めてから卵黄を加えてよくかき混ぜ、ナツメグを仕上げに加えておく。
米なすはへたをとって1センチ厚さのスライスを4枚作り、残りのなすを1センチ角に刻む。塩をふって5分ほど置き、水で洗い流して軽く絞っておく。
鍋にオリーブオイルを熱し、1の米なすのスライスを両面焼き、取り出す。残りの細かいなすを炒めて取りだしておく。
3の鍋にオリーブオイルを少し足し、玉ねぎのみじん切りとニンニクのみじん切りを炒め、牛ひき肉を加えて少し焦げ色がつくまでしっかり炒める。トマト缶、白ワイン、エルブドプロヴァンス、カイエンヌペッパー、バジルを加えて汁気がなくなるまで煮詰める。
耐熱容器に2のスライスなすを2枚敷き、コロコロのなすを全部入れて上から4のミートソースを流す。さらにスライスなすを上に載せ、1のホワイトソースをかけてパルメザンチーズのすりおろしをふりかけ、オーブンで表面に焦げ色がつくまで焼く。

**Point
トルコ、レバノン、シリアなどアラビア半島の代表的ななす料理、ムサカ。本来は仔羊のひき肉と一緒にオリーブ油で炒め煮にするのがトルコ式ですが、ギリシャ風になすとひき肉を積み重ねて焼きました。肉の代わりにエジプト豆を使うのがアラブ式。
ホワイトソースやミートソースを市販のもので作るととても手軽にできます。その場合は、ミートソースにハーブや香辛料を少しプラスするといいと思います。


(C) Copyright 2001 mika. All Rights Reserved.